新着情報

つい先日、断熱と健康の関係について記事がありましたので書こうかなっと思いまして報告します!(新建ハウジングより)

国土交通省から1月25日、『住宅の断熱化が居住者の健康に与える影響を検証する調査』発表されました!

検証内容は断熱改修の前と後で居住者の健康状況を比較測定し、断熱性能の向上が健康にどれだけ関係しているかを検証するとのこと!
結果として、断熱改修住宅403軒、676人に調査したところ得られつつある知見として

・起床時の室温低下による血圧上昇への影響は高齢になるほど大きい
・断熱効果の薄い室温の低い住宅に住む人ほど起床時に高血圧の確立が高い
・断熱改修の後、前と比べて夜間頻尿回数が減少した

などの調査結果が得られたということです!

20年30年と生活していく家ですから、断熱の良し悪しで後の何十年という生活に違いが出てきます!
みなさん、家を建てる時は見えるところも大事ですが、見えないところほど気をつかってください!
見えるところは流行で変えようと思えば変えられますから!

そして工務店さんもぜひ、施主様のことを考えて、断熱の提案をしてあげてください!
よろしくお願いいたします!
DSC_0021

< 前のページに戻る