新着情報

先日、リフォーム現場でのセルロースファイバー工事がありました。
元々、グラスウールが入っていたみたいで、カビが多く発生していました。

グラスウール、ウレタンは湿気などに効果は無く、調湿機能はありません。
普段は見えない壁、天井などで繁殖し、そこに住んでいる住人の健康を徐々にむしばんでいきます。

お子さんや赤ちゃんには大きく影響することでしょう。

これから家族で夢のマイホームを検討している方、またその家族に家をご提案する工務店の方、
見えるところばかり話さず、見えないところ断熱材も考えてください。

見えるところばかり気にして、いざ住んでみると、寒い、暑い、うるさい、カビだらけ。

このような家に友人や親族が来た時に、相手が心の中で
「さむ!自分の家の方がマシ!」 「うわ~この家建てた会社最悪・・・」 って思われたいですか?

ぜひ断熱材にもちゃんとした考えを持ってください!

DSC_0352[1]
DSC_0351[1]

< 前のページに戻る